L-リシン(リシン+プラス)

L-リシンはヘルペスの発症を予防してくれるサプリメントです。

L-リシンのヒミツ


ヘルペスを発症させる単純ヘルペスウイルスは、アルギニン酸によって発生を促進し、成長をしていくと考えられています。

しかし、アルギニン酸はカラダの健康維持や美容、生活習慣病などを予防してくれる働きをしてくれているので、体の中からなくすことはできません。

その反対に、リシンはヘルペスの働きを弱めてくれるので、体内にアルギニン酸よりリシンが多ければ、ヘルペスを成長させることなく、予防ができるという仕組みです。



L-リシンの特徴


  • L-リシンはカルシウムの吸収、成長やコラーゲンの形成に不可欠な必須アミノ酸のひとつ。
  • L-リシンは神経システムに直接入り込み免疫機能を高めます。従って、神経節に潜むヘルペスウィルスの活動を抑え込む働きがあります。
  • 育毛促進の効果についても認められており、特にミノキシジルと一緒に摂ると効果的といわれています。
  • 但し体内では生成できないので、食品またはサプリメントから摂るしかありません。




L-リシンの疑問


1錠1000mgですが、1日3000mgのように多く飲む場合は何回かに分けて飲んだ方がいいのですか?
効率よく吸収するためには1日3回以上に分けて飲むのが効果的です。
リシンに副作用はありますか?
リシンは健康食品サプリメントであり、特に副作用は認められていません。ただし、現在薬を飲んでいる方は、医師・薬剤師に飲み合わせについてご相談ください。また、服用後、お身体に合わないと感じた場合はご使用をおやめください。
リシンは毒素では?
ここで言うアミノ酸のL-リシンは「L-LYSINE」と書きます。リシンと言うと毒素?と思われる方がいらっしゃいますが、毒素のリシンは「RICIN」と書き、全く別のものです。


L-リシンの調査


メリーランド大学医療センターの実験データで、『ヘルペスウィルス保持の人は1日1250mg以上のL-リシンを飲むことで、ヘルペス発症の確率を減らすことができた。』と報告されています!