ヘルペスの種類

ヘルペスの種類


ヘルペスを発症させる単純ヘルペスにも大きく分けて2種類存在してます。

そのタイプによって若干性質がことなり、治療方法も違ってきますので、自分が発症しているヘルペスがどのタイプなのかは、しっかり病院で検査してもらいましょう。

単純ヘルペス1型


上半身、特に口の近くに発症するヘルペスの多くが単純ヘルペス1型と言われてます。

単純ヘルペス1型の場合は、ストレスや風邪など体力が低下しているときに発症することが多く、激しい痛みがあります。よく聞く口唇ヘルペスの大変はこの1型が原因と考えられます。

単純ヘルペス2型


単純ヘルペス2型は、主に下半身に発症することが多いです。しかも、陰部に発症することが多いことで、性器ヘルペスと言われてます。

この単純ヘルペス2型は、1型とは違い頻繁に発症を繰り返す特徴があります。激しい痛みではなくても、痛みはあるので、発症を繰り返している時はとても辛いです。

また、陰部に出来ることから、発症している部分から他のウイルスに感染してしまう窓口になったり、場合によって口に感染してしまう恐れがありますので、発症している時は特に注意が必要です!!

関連記事(ヘルペス)
  1. ヘルペスとは?