ヘルペスとは?

ヘルペスついて


ヘルペスは風邪のような病気ではなく、単純ヘルペスウイルスと言うウイルスに感染して発症する感染症になります。

一度、単純ヘルペスウイルスに感染してしまうと、完全にカラダの中からなくすことが現在ではできません。しかし、ヘルペスはエイズのように感染すると命にかかわるようなことは、ヘルペス脳炎を除けばほとんどありません。

ただ、発症すると痛みを伴い治りに時間がかかるなどがヘルペスの特徴になります。

ヘルペスの感染


ヘルペスを発症する単純ヘルペスウイルスの感染ルートは、現在では人から人が多いように思えます。

気をつけていただきたいのがヘルペスに感染しているだけでは他の人に感染しません(空気感染など)。

感染させてしまう恐れがあるのが、ヘルペスが発症してからです!!

ヘルペスの症状


ヘルペスが発症すると、にきびのような小さいブツブツが出来てきますが、そこにはたくさんの単純ヘルペスウイルスが潜んでいますので、つぶすなんてことは絶対にしてはいけません!!

人によって治り方が異なってきますが、長い場合で治るまで2週間位かかる場合もあります。

ヘルペスが発症したら、タオルは個別にする。お風呂は最後に入るなどの感染予防をしましょう。

ヘルペスの治療


ヘルペスの治療は病院に行くことが一番ですが、病院はヘルペスが発症してないと薬を処方できないシステムになってます。

しかし、病院に行く時間がとれない・・・発症しないようにしたい・・・など思いがあると思います。

100%効果はありませんが、ヘルペス用の塗り薬や発症を抑制してくれるサプリメントがアメリカで市販薬として販売されています。

このような薬を使って治療することも可能です。

関連記事(ヘルペス)
  1. ヘルペスの種類